2013/11/12掲載 お知らせお知らせ

神奈川県産業支援機関・(株)KSPと連携! 大企業ニーズ提示型マッチング ニーズ説明会開催

起業・事業転換・事業承継など、重層的な支援が必要で単独支援機関では対応が困難な局面を、官民支援機関のネットワークで解決するため、本年6月に「京都事業継続・起業支援ネットワーク」を立ち上げ、現在は参加機関も約70に及んでいます。

このたび、神奈川県産業支援機関である(株)KSP(かながわサイエンスパーク)と連携し、同社がコネクションを有する大企業のニーズと、わたしどもがコネクションを有する京都の中小企業のシーズを結び付けようという試みで、本日11月12日に標記マッチング会を開催しました。

01 02

神奈川県には3つの政令市があるなど、県と市町村の支援機関の役割が重複することが多いため、県においては「他地域との広域連携」を掲げ、中小企業だけでなく、波及効果の大きい大企業とのコネクションを築いてらっしゃる模様。

03 04

本日は、京都の支援機関向けに、大企業6社34ニーズの提示を行いました。それは、海外の自動車メーカーや医療機器メーカー、国内の電機メーカーや化学メーカーなどですが、例えば自動車メーカーであっても、通信技術や拡張現実などのIT関係も含めて、ニーズの裾野は広く様々な業種、要素技術が求められています。

今後、支援機関が推薦する形で京都の中小企業をマッチングしていくこととなりますが、より多くの中小企業の皆さんに機会を享受いただけるよう、互いに頑張りたいものです!

<文責:京都府 創業・地域産業戦略担当>