2013/08/04掲載 お知らせお知らせ

やっぱり、人!-万国共通?!事業承継

8月3日(土)、事業承継学会等主催「オープンフォーラム 欧州の事業承継 -イタリア老舗企業の創業家一族が事業承継を語る-」に参加しました。

事業承継オープンフォーラム1 事業承継オープンフォーラム2

承継計画などの準備不足の企業が多いとか、後継者の素質に大きく左右されるとか、兄弟ゲンカが一番多く起こる問題だとか、どこの国でも共通している模様です。

イタリアでは、日本以上に「血統」を重視する(「家」ではなく「血統」)傾向にあるそう。それ故に、中には「後継者選定委員会」を設けて慎重かつシステマチックに選ぼうとする企業も出てきているそうだが。一方、中国では「改革開放政策」により多く生まれた民間企業が、今、まさに事業承継の問題に直面し、「一人っ子政策」により、当該一人っ子に能力や条件が合わない場合に、悩みが多いそう。兄弟ゲンカがやっかいな問題になるケースが多いこと、解決法としていかに最初から疎外せず巻き込むかということは、日本だけでなく万国共通のテーマのようです。

そういえばあの有名コンテンツ「北斗の拳」も兄弟ゲンカの話でしたな。

<文責 京都府 創業・地域産業戦略担当>