後継者マッチング事業

平成26年12月6日(土)、京都中小企業事業継続・創生支援センターにて「第1回ミライミーティング」と題して『後継者マッチング事業説明会』を実施いたしました。

平成26年12月6日(土)京都後継者マッチング事業イベント当日の様子1

当センターが主催する「後継者マッチング事業」とは、『「後継」という「創業」の提案~』というキャッチフレーズがあらわすとおり、事業を継続させたいけれど後継者が不在である企業の経営者と、既存事業を引き継ぐことによるメリットを享受して経営を行いたいと考えている起業家とを結びつける事業です。

今回の説明会では、特に後者:起業家の方を対象に、当事業の説明と、実際にマッチングを希望されている企業紹介を行い、約20名の方々にご参加をいただきました。以下、当日のプログラムに沿って、説明会の概要をご紹介いたします。

1.後継者マッチング事業概要・登録方法説明

まずは、京都中小企業事業継続・創生支援センター長の枩田(まつだ)より、近年の休廃業・解散・倒産件数の推移や、地域別の後継者不在率、次期社長の就任経緯における同族・非同族の割合などについてのデータを示しながら、後継者マッチング事業の背景や必要性についてご説明させていただくとともに、昨年度に開催した後継者マッチング事業の事例や実績についてご説明させていただきました。

平成26年12月6日(土)京都後継者マッチング事業イベント当日の様子2

次に、今年度の後継者マッチング事業の仕組みや、起業家・経営者双方にとってのメリット・デメリット、本事業による事業承継の想定イメージや流れ、当センターによるサポートの内容についてご説明させていただきました。

2.後継者募集企業紹介・質疑応答

続いて、実際に本事業を通じて、現在、後継者を募集している企業の紹介が行われました。企業の地域や業種、直近売上高、事業の特徴や強み、顧客層、今後の展望や、求める後継者像や入社後の業務例など、参加者の方にとって必要な一連の情報をご紹介させていただきました。

質疑応答では、当センターによる支援についての詳細や、後継者募集中の企業についてのより具体的に踏み込んだ質問などについて多くの活発なご質問をいただきました。

質疑応答を経て、説明会自体は閉会しましたが、その後の時間は、個別相談/フリータイムとして、交流や理解を深めていただくひとときとなりました。

後継者募集企業紹介・質疑応答

*おわりに

京都中小企業事業継続・創生支援センターでは、これからも事業承継問題解決に向けて様々なセミナーやマッチングイベントを開催予定です。次回は、経営幹部候補者を対象に、平成26年12月20日(土)に、『ミライミーティング[京都後継者マッチング事業]経営幹部向け会社説明会』を開催いたします。

トップページ > 事業承継支援 > 後継者マッチング事業 > 第1回ミライミーティング『後継者マッチング事業説明会』開催報告