後継者マッチング事業

平成27年1月31日(土)、京都リサーチパーク(京都市下京区)に於いて京都後継者マッチング事業イベント『第3回ミライミーティング「後継」という「創業」、今、始めてみませんか!』を開催しました。

今回のミライミーティングは2部構成のプログラムでした。第1部では「静岡県後継者バンク事業」の紹介および「京都後継者マッチング事業」の紹介を行い、第2部では、経営幹部を募集している企業説明会を行いました。全体で約40名の方々にご参加をいただきました。以下、当日の様子をご紹介します。

(第1部:開会のご挨拶)公益財団法人京都産業21専務理事 三田 康明

平成27年1月31日(土)京都後継者マッチング事業イベント当日の様子1

(第1部:講演)「円滑な事業の引き継ぎ実現と新たな創業方法の提案」

静岡県事業引き継ぎ支援センター総括責任者の清水様より、「円滑な事業の引き継ぎ実現と新たな創業方法の提案」というテーマで、静岡県の「後継者バンク」事業について紹介をいただきました。

「後継者バンク」事業とは、「地域にとって欠かせない小規模事業主の抱える後継者不在問題と、創業を目指しつつも開業後の事業継続に不安を持つ起業家のマッチングを行う事業」であるという説明に、地域経済活性化の新しい施策として可能性を感じました。清水様ご自身や静岡県事業引き継ぎ支援センターについての紹介を交えながら、事業承継の重要性や、事業承継に必要な「経営、財産、意思」の3つのそれぞれの承継についての説明、第三者に承継する場合の難易度についての説明に参加者はうなづいていました。また、「後継者バンク事業」の具体的な内容やメリット・デメリットなどを、創業を目指す若者が企業の後継者となった事例等、複数の活用事例を示して分かりやすくご説明いただきました。

平成27年1月31日(土)京都後継者マッチング事業イベント当日の様子2

(第1部:事業紹介)「京都後継者マッチング事業のご紹介」

続いて、京都中小企業事業継続・創生支援センター長の枩田(まつだ)より「京都後継者マッチング事業」について説明させていただきました。

まずは、後継者マッチング事業には、「後継者のマッチング」および「経営幹部のマッチング」の2種類があることを説明させていただきました。1つ目の「後継者のマッチング」については、後継者がいない中小企業に対して後継者候補となる起業家を紹介するものであり、2つ目の「経営幹部のマッチング」については、事業承継の成功を支える経営幹部を求めている中小企業に対して会社説明会の場を提供するものです。両事業の流れや事業への参加方法などについて概要を説明させていただきました。

平成27年1月31日(土)京都後継者マッチング事業イベント当日の様子3

(第2部)「企業説明会」

第2部では、経営幹部候補募集中の企業による企業説明・プレゼンテーションが行われました。今回の参加企業は食品製造・販売業および紙器製造業の2社で、いずれも代表取締役ご自身から、事業内容や企業理念、求める人材像などについて、詳細なご説明をいただきました。

平成27年1月31日(土)京都後継者マッチング事業イベント当日の様子4

閉会後も、講演者・企業の方々・参加者の皆様との間で、より詳細な質問・意見交換や、具体的な面談日程の調整など、交流・理解を深めながらの有意義な時間となりました。

*おわりに

京都中小企業事業継続・創生支援センターでは、事業承継問題解決に向けて様々なセミナーやマッチングイベントを、随時、開催しております。次回のミライミーティングは平成27年2月24日(火)に開催いたします。事業承継対策事業の開催概要・予定については、ぜひ『京都起業・承継ナビ』をご覧ください。

トップページ > 事業承継支援 > 後継者マッチング事業 > 『第3回ミライミーティング「後継」という「創業」、今、始めてみませんか!』開催報告