2013/11/15掲載 経営戦略経営戦略事業転換事業転換

第5回人事労務サポートセミナー「中小企業の退職金制度の変化の潮流」[主催:京商工会議所][開催日:12月2日/申込締切:11月28日]

タイトル 第5回人事労務サポートセミナー
「中小企業の退職金制度の変化の潮流」
~適年廃止と確定拠出年金の台頭~
日 時 平成25年12月2日(月)
(受付:13:00~) 13:30~15:30
場 所 からすま京都ホテル「双舞」2F
アクセス
定 員 80名(申し込み先着順)
内 容 平成24年3月末で、長年、日本の中小企業の退職金制度の中核を支えてきた適格退職年金が廃止されました。これは社会の変化とともに、旧来の退職金制度が中小企業に合わなくなってきたことの表れとも言えます。適格退職年金を採用していた企業が制度廃止時にどのように対処をしたのか、あるいはその結果どうなったかは、退職金制度を採用している企業の経営者や担当者の方々であれば気になるところだと思います。そこで今回のセミナーでは実際の企業の事例をもとにその実態を検証するとともに、現在の中小企業の退職金制度の変化の潮流とこれからの動きを分かりやすく解説いたします。貴社の退職金制度を考える上で役立つ内容になったおり、経営者様、担当者様にはぜひご参加頂きたいセミナーです。

・適格退職年金を採用していた企業はどう動いたのか?
・確定給付企業年金を採用した企業の事例と現状
・中小企業にとって確定拠出年金が優位性を持つ理由
・現行退職金制度から確定拠出年金への移行方法
・退職金制度改革の中小企業にとってのメリット・デメリット
・確定拠出年金を採用した企業の実例と運用実績

講師: 堀内 潤 氏(株式会社ウェイグッド 代表取締役/1級DCプランナー)

費 用 無料
詳細URL http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_094576.html
申込方法 WEB申し込みフォームもしくは、チラシをプリントアウトし、必要事項を記入の上、FAXにてお申込みください
主催・ 問い合せ先 京商工会議所
中小企業経営支援センター
共済・労務担当 石飛・市川
TEL:075-212-6463 FAX:075-256-9743
E-mail:soudan@kyo.or.jp
備 考