2014/06/12掲載 事業転換事業転換技術支援技術支援

平成26年度「京都中小企業技術大賞等」 候補募集[主催:(公財)京都産業21][募集期間:6月12日-7月15日]

「京都中小企業技術大賞」の候補企業を募集します。 独創性があり、優秀な、新しい技術・製品を開発し、市場でその売り上げを伸ばしている企業の皆様へ! 是非、ご応募下さい。

京都中小企業技術大賞について

 平安建都1200年を記念し、平成5年から毎年実施している技術顕彰制度です。
技術開発に成果を挙げ、京都産業の成長に貢献した中小企業及び技術者の功績を讃えることにより、府内中小企業の新技術・新製品の開発意欲を高め、産業の発展と豊かな生活の実現に寄与することを目的として実施しています。
『過去の受賞企業』

応募方法

(1)募集期間:平成26年6月12日(木)~7月15日(火)
(2)必要書類:

【必須書類】
①申請書②直近3年の各年度決算書
【任意書類】
①企業紹介パンフレット②対象となる技術・製品がわかる資料③その他必要と思われる資料

(3)提出方法:申請書に必要事項を記入の上、関係書類を添付し郵送してください。(当日消印有効)
⇒『申請書 ダウンロード(ワード)』
『募集要項ダウンロード(PDF)』
『募集チラシ(PDF)』

応募資格

次のいずれかに該当すること
(1)京都府内に本社を置く中小企業
(2)経常利益が直近3年間連続して赤字でないこと
(3)対象となる技術・製品の売上実績があること

受賞企業には

(1)京都府知事表彰状、財団理事長賞(楯及び副賞)を授与します。
(2)記者発表、京都ビジネス交流フェア出展、情報誌等により企業と技術・製品を広報します。

審査方法

応募企業及び中立機関による推薦企業に対し、学識経験者・産業界代表・行政機関で構成する委員会で審査し選考します。

表彰の種類と受賞数

(1)京都中小企業技術大賞 1企業
(2)京都中小企業優秀技術賞 4~6企業
(3)京都中小企業特別技術賞 1企業

審査項目

(1)京都ブランドにふさわしい独創性のある技術、または製品であること
(2)時宜に適し、かつ必要で優秀な技術、または製品であること
(3)優秀な技術・製品を保有するなど、研究開発に積極的であること
(4)健全な経営により企業の成長発展が顕著に認められ、かつ将来性があること
(5)京都産業の振興発展に貢献するなど他の中小企業の模範であること

受賞者の発表・表彰式

(1)受賞者の発表:平成26年12月を予定しています。
(2)表彰方法  :京都ビジネス交流フェアにて表彰式を行います。(平成27年2月18日予定)

提出先・お問合せ先

公益財団法人京都産業21
連携推進部 技術顕彰事務局
〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134
京都府産業支援センター
TEL:075-315-9425
E-mail:sangaku@ki21.jp

詳細URL

http://www.ki21.jp/technology/h26/boshu/