2014/06/16掲載 資金調達資金調達事業転換事業転換

中小企業最低賃金引上げ支援対策補助金[主催:厚生労働省]

厚生労働省より、事業場内の最も低い時間給を、引き上げた中小企業・小規模事業者に対して、賃金引上げに資する業務改善を支援する補助金がでましたのでご活用ください。

■支給の要件

[1] 賃金引上計画の策定
事業場内で最も低い時間給を40円以上引上げ(就業規則等に規定)
[2] 引上げ後の賃金支払実績
[3] 業務改善の内容及び就業規則に対する労働者からの意見聴取
[4] 賃金引上げに資する業務改善を行い費用を支払うこと    等

支給額
[4]の経費の2分の1。
ただし、企業規模30人以下の事業場は4分の3。
(上限100万円)

申請先
京都労働局

■業務改善助成金の対象経費例

1 就業規則の作成や改定
事業場内で最も低い賃金の引上げ等に伴う規定の作成・改正のための社会保険労務士の手数料

2 賃金制度の整備
事業場内で最も低い賃金の引上げに伴う賃金制度の見直しのための賃金コンサルタント経費

3 労働能率の増進に資する設備・機器の導入
(1)在庫管理、仕入業務の効率改善のためのPOSレジシステムの購入費用)
(2)作業効率及び安全性の向上を目指した工場、店舗等の改装、機器等の購入費用

4 労働能率の増進に資する研修
新設備導入に必要な労働者の操作研修の費用

■お問合せ等

京都労働局労働基準部賃金室(TEL075-241-3215)

なお、この制度は予算がなくなり次第終了となります。

 

関連リンク

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/shienjigyou/03.html

添付ファイル

申請書 [101KB] (101KB)
助成金要綱 [645KB] (645KB)
助成金要領 [660KB] (660KB)