2016/07/21掲載 事業転換事業転換技術支援技術支援

平成28年度 次世代産業用ロボット事業化促進事業 キックオフフォーラム 『産業の現場を支えるロボット技術の現状とこれから』[主催:京都リサーチパーク(株)][開催日:8月19日]

ロボットはモーター、センサー、パワーデバイスや電池、筐体など、種々のデバイスやコンポーネントで成り立ち、そこには様々な実装技術、要素技術が活用されています。今後、更に多様なデバイスやアクチュエーターが求められると予測されており、現在、ものづくり企業の技術シーズや高い技術力に期待が集まっています。
本フォーラムでは、産業の現場を支えるロボットおよびロボット技術に着目し、現状とこれからについて、ものづくり技術の観点から情報を発信します。

基調講演は、ロボカップ創設者の一人であり、認知発達ロボティクスの第一人者である大阪大学・浅田稔教授にご登壇いただきます。事例紹介ではアクティブリンク社・藤本弘道氏よりパワーアシストスーツの現状と課題についてお話しいただきます。ロボット産業、ロボット技術に関心のあるモノづくり企業の皆様ご参加お待ちしております。

詳細URL:http://www.krp.co.jp/sangaku/event/data.php?eid=00138