2016/10/06掲載 経営戦略経営戦略事業転換事業転換

中国知的財産セミナー『中国の知財及びライセンス契約に関する重要判例の解説について』[主催:京都商工会議所][開催日:10月21日]

中国最高裁は、1997年から、「知的財産権司法保護典型判例」に対する評価・選定活動を行ってきました。中国は判例主義ではないので、判決書に法的根拠として直接引用できませんが、先行の類似判例は、裁判官の心証形成に影響を与えております。特に、最高裁より選定された典型判例は、指導的な役割を果たしています。
 今回は、中国知的財産セミナーとして、中国ビジネスを進める上でリスク回避の予備知識を得ていただく機会となるよう、中国の知財司法保護情況とライセンス契約に関する重要判例について詳しく解説いたします。そのほかにも、特許権侵害、意匠権侵害、ライセンス契約紛争等の最高裁に典型的判例として選定された裁判所の判定基準、留意点等について事例紹介もいたします。
 中国でビジネスを展開されている方、また、展開をご検討の方は、是非ご参加ください。

 

詳細URL:http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_107490.html