2016/10/06掲載 事業転換事業転換技術支援技術支援

第2回 食品・バイオ技術セミナー[主催:京都府中小企業技術センター][開催日:11月2日]

腸内環境の研究が進む中で益々注目されている乳酸菌を利用した商品開発事例をご紹介いたします。健康志向に訴求する商品開発のヒントをつかんでいただければ幸いです。

 

【講演①】 「ヨーグルトと健康~乳酸菌は健康をまもるミクロの巨人~」
講師:株式会社明治 研究本部 発酵乳開発研究部 グループ長 大力 一雄 氏

本講演では、まず、ヨーグルトに代表される世界の発酵乳の歴史、世界と日本の発酵乳の規格上の違い、ヨーグルトの作り方、日本のヨーグルト文化の歴史、腸内環境に関する最近の話題などについてご説明します。その後、プロバイオティクスとは何か、当社が独自に見出してきた種々の乳酸菌株およびそれを活用したヨーグルトと健康について、商品開発秘話を交えて詳しくご紹介いたします。

【講演②】 「GABA高生産乳酸菌の選抜と利用」
講師:京都府中小企業技術センター 食品・バイオ担当 主任研究員 上野 義栄 氏

当センターがかかわったGABA高生産乳酸菌の選抜と特許化、商品化の事例について具体的な取り組みをご紹介致します。

 

詳細URL:https://www.mtc.pref.kyoto.lg.jp/seminor/161102/