2013/08/06掲載 事業転換事業転換その他その他

【夜間研修】 生産管理コース ~業務改革人材の育成を中心に~ [主催:(公社)京都工業会][開催日:8/29、9/2、9/5、9/9、9/12 申込締切:8月21日]

経営環境が厳しく変化する中で、様々な仕事が複雑に絡み合い、全ての職場でシステム思考による問題解決へのアプローチが求められております。
今や生き残りをかけた企業戦略の実現にはIT活用と同時に、仕事の流れや情報の流れをデザインできる「業務改革人材の養成」が求められます。
このような認識に基づき、本会では今後の自社のビジネスプロセスの構築、他社との競争優位に立つ基盤となる情報化レベルの向上を目的に、「生産管理コース」を下記により開催いたします。
問題のとらえ方とシステム改善、活動の進め方などを、自社の課題を中心とした具体的且つ実践的な方法でご指導いただきます。

タイトル 生産管理コース
~業務改革人材の育成を中心に~
日 時 8/29(木)、9/2(月)、9/5(木)、9/9(月)、9/12(木)
18:00~20:30
場 所 京都工業会館
定 員
内 容 8/29(木)
テーマ「利益に直結する仕組みと定石」

○市場のセグメント化(差別化戦略)
○販売形態に合わせたもの作り(売り方/作り方/買い方)
○生産管理部門の役割と機能
~部分最適と全体最適(TOCによるスループット最大化)~

9/2(月)
テーマ「問題構造ツリーと根本要因」

○自職場の抱える問題点の整理
○問題点構造ツリーの作成(KJ法)
○根本要因と対立構造

9/5(木)
テーマ「TOCと企業活動」

○原価計算制度の問題(原価計算は生産性最大の敵)
○スループット最大化の方程式(TOC理論)
○生産L/T短縮の方程式(同期生産/かんばん)

9/9(月)
テーマ「対立解消ツリーと機能展開」

○物理的制約/市場制約/方針制約
○対立解消のためのアイディア発想
○ケーススタディに学ぶ対立解消

9/12(木)
テーマ「改革シナリオとシステム化」

○改革シナリオと改善施策
○チーム報告会
○企業戦略(集中と選択)

講師:日新電機㈱ 情報システム部 部長 高橋浩史氏

費 用 京都工業会・会員企業   18,000円/(税込)人(資料代等含む)
会員外   27,000円/(税込)人(資料代等含む)
詳細URL http://www.kyokogyo.or.jp/techno/seisan_kanri.cfm
申込方法 申込用紙に必要事項を明記し、8月21日(水)までに FAXにてお申込願います。(お申込受付後、申込担当者様に請求書・振込用紙・参加権をお送りいたします。)
主催・ 問い合せ先 (公社)京都工業会 業務課 井脇久美子
(TEL)075-313-0751 (FAX)075-313-0755
備 考