2013/08/13掲載 事業転換事業転換人材確保人材確保

新入・若手社員フォローアップ研修[主催:京都商工会議所][9月4日]

 

新入社員を適切に指導し戦力化することは今日における重要な課題です。また、中途採用や若手社員もさらに磨きをかける必要があります。本研修では様々なワークを通し自立型社員の行動を明確にし、ビジネスマナーを徹底検証することによりコミュニケーション力を強化します。

タイトル 新入・若手社員フォローアップ研修
プロとしての意識の持ち方と仕事の基本をトコトン学ぶ
日 時 平成25年9月4日(水) 9:30~16:30
場 所 京都商工会議所(京都市中京区烏丸通夷川上ル)
※京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅南6番出口直結
定 員
内 容  1.「今」の自分を振り返り、現状を整理する

【講義とグループ討議】

(1)仕事の達人になるためのサイクルを学ぶ
~自己点検の必要性を理解し、促進を図る~
(2)入社時の目標設定とその後の現状、仕事の進め方や人間関係の状態を整理する
(3)自分を成長させたことは何か、何が自分の成長を妨げたかを棚卸しする

2.「自分に期待される社員像」を自らの力で明確にする

【講義と演習】

(1)依存型社員から自立自走型社員へ成長するためには、「考える力」が求められる
(2)ブレーンストーミングの実施⇒特性要因図の作成と発表⇒講評
〔今後の自分が何をすべきか?〕
(3)あなたの使命は、会社の業績向上に貢献すること!
(4)会社の期待に応えるために養うべき4つの力とは?
(5)目標設定パワーで仕事を面白くする!

3.仕事に自信をつけるためのマナーの基本トレーニング

【トレーニング】

~原点に戻り当たり前のことを当たり前に実践せよ~
(1)仕事の達人になるためのABCDの法則とは?
(2)対人表現力〔挨拶・表情・態度・身だしなみ〕の強化

 

4.事例研究にて実践力を鍛える!

【演習ワークと講義】

~気配りをアピールする電話応対、来客応対、訪問~
(1)電話応対編 ~どのように対応すべきか?~
名前や用件が聞き取れない・担当者が不在・用件がよく分からない等
(2)来客応対・訪問編 ~どのように対応すべきか?~
恥をかかない名刺交換と、こんな時にどのように紹介すべき?
(3)クレーム対応編 ~突然のクレームに対して押さえるツボはこれだ!~
お客様の怒りを鎮め納得してもらうための、3つの対応ステップ法を習得

 

5.まとめ ~今後の自分づくりにむけて~

【講義】

講師:株式会社ウィズネス 代表取締役 教育コンサルタント本田 妃世 氏

費 用 ・京都商工会議所会員 10,000円
・一 般  14,000円
※消費税込
詳細URL http://www.kyo.or.jp/jinzai/2013/09/post_640.html
申込方法 WEBまたは申込用紙に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mailでお申し込みください
主催・ 問い合せ先 京都商工会議所 会員部 人材開発センター
TEL 075-212-6446
FAX 075-222-2612
mail jinzai@kyo.or.jp
備 考