事業承継支援

事業承継支援について

平成29年7月中小企業庁は、「中小企業の事業承継に関する集中実施期間について」(事業承継5ヶ年計画)を策定・公表しました。
この計画では、

  • ①中小企業経営者の高齢化(66歳の経営者が最も多い)
     →今後5年間で30万以上の経営者が70歳になるにもかかわらず、6割が後継者未定
  • ②高齢化が進むと企業の業績が停滞
    (売上増は70代で14%、30代で51%)
  • ③70代の経営者でも承継準備を行なっている経営者は半数

という現状認識が示され、「地域の事業を次世代にしっかりと引き継ぐとともに、事業承継を契機に後継者がベンチャー型事業承継などの経営革新等に積極的にチャレンジしやすい環境を整備」を目指すべき姿であると記されています。

京都府においては、以前より各支援機関が事業承継の支援を行なってきており、京都産業21においても引き続き、関係機関と連携し、円滑な事業承継のため京都府内中小企業をサポートしていきます。

事業承継マニュアル(中小企業庁のサイトへ)

京都事業継続支援ネットワーク

官民の別なく経営、人材、拠点、資金、技術、販路などの専門分野の支援機関(行政、金融機関、商工会議所、商工会、士業、インキュベーション等)で構成されているネットワークです。京都中小企業事業継続・創生支援センターが事務局となって、オール京都で中小企業の事業継続を支援いたします。

概要図

活動内容

平成27年度

・京都事業継続・起業支援ネットワーク実務交流会

開催日 場所 開催内容
平成27年
10月27日
京都リサーチパーク ・平成27年度の取り組み状況について
・支援ネットワーク関係者からの情報提供

・京都事業継続・起業支援ネットワーク推進協議会

開催日 場所 開催内容
平成28年
3月28日
京都リサーチパーク ・平成27年度事業報告について
・平成28年度事業計画について

平成26年度

・京都事業継続・起業支援ネットワーク実務交流会

開催日 場所 開催内容
平成26年
10月28日
京都リサーチパーク ・平成26年度の取り組み状況について
・支援ネットワーク関係者からの情報提供

・京都事業継続・起業支援ネットワーク推進協議会

開催日 場所 開催内容
平成27年
3月26日
京都リサーチパーク ・平成26年度事業報告について
・平成27年度事業計画について

平成25年度

支援機関リンク集

事業承継-マッチング事例

将来の後継者候補や幹部候補を外部から採用し、経営革新に取り組んでいる企業を紹介します。

『後継者マッチング事業』~事業承継で拓く会社の未来~ 

後継者不在の企業が、親族以外の第三者との人材マッチングで事業承継を目指す取り組みです。
個別方式、集合方式(ミライミーティング)など、経営者のニーズに応じて様々なマッチングを設定。将来、会社を担う人材との出会いの機会が広がります。

『京都府 後継者バンク』~後継でかなえる起業の夢~ 

起業等を目指す全国の皆様に「後継者バンク」に登録していただき、後継者を探している経営者と人材マッチングを行って、起業のチャンスを広げる事業です。
まずは、「後継者バンク」にご登録ください。起業の夢が一歩近づきます。

事例紹介

有限会社クリエイティブ向陽

事業承継の取り組みをきっかけに、次のさらに次の後継者候補の採用を行いました。これまで蓄積してきた経営資産やノウハウに、若い発想や感性を加えて、三人四脚で経営革新を目指します。
詳細はこちら(PDFファイル)

有限会社村山刺繍店

後継者を支える人材(幹部候補)の採用に取り組みました。現地で初めて開催されたミライミーティングでは、会社見学や個別面談など多彩なマッチングが行われ、魅力的な人材との出会いにつながりました。
詳細はこちら(PDFファイル)

株式会社花駒

株式会社花駒

親族以外の第三者承継で会社を継いだという上野社長。業界の常識にとらわれない視点で、新たなサービスを次々と生み出し、地域社会との結びつきを深めています。後継者不在企業の再生などにも取り組んでいます。

詳細はこちら(PDFファイル)

ロンドフードサービス株式会社

ロンドフードサービス株式会社

新社長の片腕となって会社を支えてくれる、経験豊かな人材(幹部候補)をミライミーティングで採用しました。異業種のスキルと経験を取り入れて、10年先を見据えた新たな事業展開・商品開発を目指します。

詳細はこちら(PDFファイル)

(厚生労働省 地域人づくり事業)

トップページ > 事業承継支援